プラセンタ効果飲む量タイミング

いつどのくらい飲む?

飲む

若く見られたいとの願いをかなえてくれるプラセンタは女性の強い味方です。
そんなプラセンタ効果を実感するために自分にあった量を服用することができるサプリメントがお勧めです。

 

ではそのサプリメントを服用するタイミングはいつどのようなタイミングでどれくらいのを飲んだらいいのか気になりますよね。

 

また即効性はなくじっくり効果が出てくるので毎日の積み重ねが必要になってきます。
どのくらいの期間飲み続けることがいいのでしょうか?

 

飲む量

量

 

プラセンタは医薬品ではなく健康食品です。
なので決まった量というものはないようです。

 

パッケージにかかれているサプリの量はお勧めしている量と考えるといいでしょう。
必ずしもその量でなくてはならないとは限りません。
あくまでも目安です。

 

少量でも効果が出やすい人や少し多めに飲んでも効果を感じることができない人がいます。
また飲む量によって調子が左右されることもあるでしょう。
つまりプラセンタサプリは人それぞれに合った量を見つけて飲み続けていくといいでしょう。

 

初めのうちは記載されている量を目安にして、または少なめに服用するのがお勧めです。
プラセンタは副作用がないとされています。
しかしながら正常に戻そうとする力が逆に私たちにはマイナス方向へ向いてしまうことがあるのです。
例えて言うなら肌荒れを起こしたり、体調が不調になってしまうこともあるようです。
なので少しずつ体を慣らしながら飲んで自分に合った量を見つけていくといいでしょう。

 

飲むタイミング

タイミング

プラセンタつぶには医薬品のように「朝・昼・晩 ○錠ずつ」などとは記載されていません。
「1日○つぶ」「1回○粒〜○粒」などど書いてあります。

 

先にも書いたように医薬品ではないのでしっかりとした規定はないようです。
タイミングもいつ飲んでいいかは記載されていません。
でもお勧めは就寝前です。

 

いわゆる「ゴールデンタイム」22時から2時の間にきれいが作られるといわれています。
この時間に若さや美肌、細胞が生まれるとされています。

 

そのために就寝前30分から1時間の間に飲むことをお勧めします。

 

プラセンタの成分を壊すことなく体内に届けるためには胃の中に食べ物がない状態の方がいいでしょう。
食後では胃の中が食べ物を消化するために活発に動いているためそのタイミングで服用してしまうとプラセンタの成分までもが崩されてしまうからです。

 

医薬品と違うので食後でなくても胃が荒れることはほとんどないでしょう。
でも胃が弱く心配な方は様子を見ながら食後すぐとまでいかず食後プラス数分後に飲むといいと思います。